Aカップを卒業したい!胸を大きくする方法とは?

Aカップ、AAカップのバストを大きくしたい。ここでは胸を大きくする方法についてご紹介しています。
MENU

バストアップテープブラで胸を大きく演出できる

バストアップする方法は複数ありますが、少し変わった方法としてテープブラを使うやり方もあります。これを使えばブラひもを気にする必要もありません。ここではテープブラを使ったバストアップについて見ていきましょう。

バストアップテープブラとは何か?

テープを貼る事で胸の脂肪を持ち上げて、バストアップし、手頃に理想の胸を演出する事ができるテープです。ニップルシールがセットでついてくる事が多いので、バストトップが透ける事を気にする事もありません。

 

テープで吊るす位置を変える事により自分の理想の胸に近づける事ができる優れものです。

 

バストアップテープブラの有効性

まずはブラジャーから解放される事が利点になります。テープで固定して使用するアイテムですから、下着の締め付けに悩まされる事が無くなります。また肩を出すような洋服を着る時に気になる、ブラジャーの肩ひもも存在しません。肩ひもがずれたりしたら面倒ですよね。そんな事もなくなります。

 

次に美しいバストラインを演出できる事です。しかも貼るだけです。ブラを使わなくても、バストトップを3cmほどアップする事も出来ます。ピンと張った上向きの胸を作れます。さらに貼り方を変えれば谷間も作る事ができます。

 

引き上げる高さの調整を自分でできますから、脂肪が上がっている自分の理想的な胸を作る事ができます。また見た目も違和感がなくて自然です。透けて見えてしまうような事もありません。肌にも自然になじみます。

 

注意する事

 胸が大き過ぎる人は、うまく持ち上げる事が難しい事があります。それから、貼って胸を大きく演出するテープですから、肌が敏感な人や、汗かきの人は軽く汗疹になってしまったり、テープの縁がかぶれるなど肌にダメージが起こる可能性もあります。

 

それからテープをはがす時にも注意しないといけません。それは一気に勢いよく剥がしてしまうと、胸の皮まで剥がす事があります。丁寧に優しく剥がしましょう。また、使用した後には肌のケアをする事も忘れないようにしましょう。

 

他にも長い時間の使用にも注意してください。肌トラブルの原因になります。商品の注意書きよく確認しておいてください。例えば6時間以上使用する事を禁止している時には、その指示された時間は守ってください。

 

バストアップアイテムはいろいろですが、バストアップテープブラなら締め付けもなく、ブラひもの心配もありません。見た目にも自然です。ぜひ、実際に使用してみてその効果を実感してみると良いでしょう。

 

毎日の習慣で無理なくキレイなバストラインをキープ

 

毎日の生活の中で無理なく続けられるバストアップ方法をご紹介したいと思います。単純にサイズアップを意味するのではなく、いかにバストの形をキープできるのかが重要になります。

 

毎日お風呂の後に手持ちのローションを使ってマッサージをします。

重力により年齢とともに崩れてくるのは顔だけではありません。バストも個人差はあると思いますが、針をなくすことになります。デコルテ用のクリームもあるくらいなので、デコルテをキレイにキープすることは大事です。ただ、デコルテにはバストも含まれると考えると、お手入れも簡単にできると思います。

 

お手持ちのローションでバストを首筋の方に持ち上げる感覚でマッサージします。左のアンダーバストからは右の鎖骨を目指して、反対の右のアンダーバストからは左の鎖骨を目指して、優しくマッサージしてください。バスト用のクリーム又はジェルがあればより効果があります。

 

自分のサイズに合ったブラをつけ、夜用のブラも忘れずつけてください。

サイズや形の合わないブラを着用するのはバストの形を悪くし、たるみの原因になることは知りつつも、スポーツブラやサイズの合わないブラを着用することが多々あります。スポーツ用のブラはホックなどがないことから楽に着脱でき、着け心地が楽なことから一度試すとなかなか辞められる毎日着け続けます。

 

週に1,2どのペースならよいものの毎日着用することは避けた方が良いと思います。毎日着用するうちに本来バストにあった脂肪が背中やお腹に流れ、徐々にブラのサイズを下げることになるでしょう。又はキレイなバストラインを演出できなくなる可能性があります。自分が今つけているブラのサイズを再確認する必要があります。

 

夜もできるだけブラをつけることをおすすめします。寝苦しくなる場合や、ホックが当たって痛いからと着けずに夜を過ごす方が案外多くいると思います。最近では夜用のブラも簡単に手に入るようになりました。昼用のブラと違い、ホックがないタイプが多くサイズはMやLなどの展開になる場合が多いようですが、何も着けずに寝るのとは違います。バストの形を一定にキープしてくれるようです。

 

ファッションを楽しむためには体系を維持することが大事ですが、バストラインがキレイだと姿勢が良く見え、若々しい印象を与えることができます。年齢とともに隠したくなるデコルテもバストの位置が少し上がることでキレイに見えるようになります。正しいサイズ選びやマッサージ、簡単なエクササイズなど自分で無理なく続けられる方法を見つけてみてください。

更新履歴
このページの先頭へ