簡単!誰でも気軽に出来るバストアップに繋がる2つのこと

簡単!誰でも気軽に出来るバストアップに繋がる2つのことについてご紹介していきます。
MENU

簡単!誰でも気軽に出来るバストアップに繋がる2つのこと

 

多くの女性が抱える、バストの悩みやバストのサイズ。

 

日本は他の国に比べるとバストの大きさはやや小さめでバストの平均は84cm。20代は、81.3cmとなっています。

 

インターネットやスマートフォンの普及により様々な情報を誰でも簡単に閲覧できるようになってしまったせいで、どの方法が正しいのかわからなくなっている方も多いと思います。

 

そこで誰でも気軽に、そして効果的にできるバストアップ方法をご紹介します。

 

食事の摂り方がバストアップに繋がる!

食事を通して女性ホルモンを多く作り出すことがふっくらした美しい胸の土台作りのサポートとなり、バストアップに繋がります。

 

胸を大きくする食べ物は次のようなものです。赤身のお肉などは高タンパク質なので女性ホルモンの分泌を促進してくれます。

 

豆腐や納豆などの大豆製品もイソフラボンが多く含まれているため、女性ホルモンの働きを穏やかにするエストロゲンの増加に効果的です。

 

キャベツやリンゴ、ぶどうやわかめといった食材もボロンというエストロゲンの働きを活性化させる成分が多く含まれており、栄養素のバランスも良いので栄養の吸収効率の増加も期待できます。

 

ボロンは熱に弱いので、なるべく生で食べるよう心がけましょう。1つの食材だけを食べ続けてしまうことで、エストロゲンが増加しすぎてしまい子宮筋腫やガンなどのリスクが高まってしまうため、摂りすぎに注意しましょう。

 

マッサージでリンパの流れをよくしてバストアップ!

食事だけではバストアップは期待できません。摂取した栄養を効率よく胸に運ぶ必要があるからです。

 

一般的には老廃物などがリンパに溜まっていると女性ホルモンの分泌や栄養の摂取を妨げていると言われています。

 

きちんとした食事によって栄養を摂取し、入浴後や就寝前にマッサージを行うことで効率よく胸に栄養を送れるようになり、バストアップへと繋がるのです。

 

マッサージといっても手軽に出来るものも多く、胸を張って脇下を意識しながら力をいれて両手を合わせるといった簡単な動きでも効果が期待できます。

 

10秒キープを毎日3セット行うなど、継続して行うことが重要です。

 

まとめ

バストップに効果的な食材や栄養素を取り入れるだけでは栄養素を胸に送ることが出来ず、大きな効果が期待できません。

 

マッサージとの併用を行って、リンパの流れを良くしながら胸に栄養を送れる体内環境も重要なのです。

 

1日〜2日で大きな効果が期待出来るわけではないため、バストアップには毎日の積み重ねが大切です。

 

栄養の摂りすぎやマッサージのしすぎは体を壊してしまう恐れがあるため、焦らずゆっくりバストアップに効果的な食材を取り入れた食事やマッサージを行うようにしましょう。

 

面白い記事⇒マリアさまはGカップだった!? ブラジャーのプロフェッショナルが聖母の豊穣な母性を徹底計測!

このページの先頭へ